(交際中)付き合っている相手の悪口を社内で聞く

スポンサーリンク

今現在付き合っている相手の悪口を社内で聞かされるのも、あまりいい気はするはずがありません。
まずは、その噂を信用する前に、もう一度冷静になって考えてみましょう。
二人で会っている時の相手がどんな人か、そして自分なりに判断してみましょう。
確かに悪口は、そのままあたっている場合もありますが、もっと考えてみると、二人がつきあっていることが回りに気づかれて、それで嫉妬して、悪口を流している場合もあります。


悪口と言うのは、ほとんどが嫉妬がからんで言われていることが多いのです。
また、二人にとっては、何の支障もないことだったりすることもあります。
例えば、彼の悪口では、意見を押し付けすぎ、突っ走るとされて、仕事上では困ると思っていても、二人にはなんらトラブルになっていないこともあります。
彼女が後輩の面倒見が悪いと悪口をされても、彼には大変面倒見がよく、二人にはまったく問題ないことだってあります。

スポンサーリンク

しかし、恋人の悪口を言われて、それを聞いているのはあまり気持ちがいいわけではありません。
しかし、そこでへんに肩を持つと、二人のことに感づかれてしまうこともあります。
ですから、直接聞いても、お話をしている相手に合わせて、「あら、そうなの」くらいにとどめて、聞き流しておきましょう。
しかし、その悪口を恋人には話さないほうがいいでしょう。


それよりも、恋人をますますサポートして、悪く言われているところをさりげなく正せるように導いてあげましょう。
いずれにしても、人間ですから、どんなことでも完璧はありません。
恋人や夫婦は、お互いの弱みを強めあう役割があります。
そのいやな面を支えられるか、どうかは自分の相手に対する愛情の度合いにかかています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加