職場恋愛に悩む男女に贈る

職場恋愛のトラブル記事一覧

社内恋愛といえば、やはり出きるだけ周りの人に気づかれないように、お付き合いをするのが普通ですので、その分、二股をかけられる可能性もないわけではないでしょう。社内にいれば、何事もなかったような顔で仕事をしていれば、バレにくいですから、それをいいことに二股を掛けられてしまう可能性もあります。中でも、男性で社内で、女性たちからも注目を集めている人は、ある意味で要注意かもしれません。その男性は、仕事が出来...

社内恋愛は、独身の人のみの悩みだと思われることが多いのですが、実は妻子持ちの人が社内恋愛をしているケースもあります。まず、もし既婚者からアプローチを掛けられていたり、その男性から「妻と別れそうな状況」と言う話を聞いたとしても、まずはその男性自体がトラブルの根源であることをしっかりと頭に置いておきましょう。実際、既婚者が離婚をする場合、さまざまな問題があります。子供やお金のかなりどろどろした戦いを経...

社内恋愛といえばいろいろありますが、既婚者と社内恋愛をしている人がいます。倫理的に間違いであっても、本人たちにしてみると、それも恋愛の対象として、続けているわけです。しかし、既婚者と職場恋愛をするのは、ただ一時的な感情に流されているだけであるのがほとんどです。それでも不倫の相手は、かなり真剣でありながらも、どこかいつもしっくりこない、先の見えない状況の中で悶々と暮らすことになります。社内ですから、...

職場恋愛の何がまずいかといえば、経験者は一同に口をそろえるのが「別れた後、かなり気まずい思いをした」ということが一番に挙げられます。それはそうですね。まず、前の日に別れ話が出ても、翌日はまた顔を合わせるというのが避けられないからです。前日に別れ話が重く重くのしかかっているのに、次の日からごく普通の顔をして過ごすことなんて、普通の神経では無理に決まっているでしょう。特に、振られたほうは、職場を休んで...

社内恋愛というわけでなく、社内のあちこちの異性と気軽に飲みに行ったり、遊びに行く人って周りにいないでしょうか?その人とつきあわされている相手は、ある程度本気でつきあっていると思っていても、その人は、異性を意識しているわけでもないといった煮え切らない、よくはっきりしない行動で、相手をかなり悩ませるのだと思います。そのような行動は、本当にはっきり理解できるものではありません。しかし、もしかすると、それ...

社内の中でなんとなく気が会う異性がいて、時々親しく飲むこともある、けれど相手は特定の人だと思ってはいない、という経験はありませんか?人によっては、飲みに行くだけでなく、休日に遊園地やら、他のデートコースも誘っておきながら、特定の人扱いしない間柄であると、相手が言い張ったらどうなるでしょうか?確かに、その誘い方はなんとなく相手に誤解させ行為だと思います。気軽に、ただ友達的につきあったとしても、相手が...

最も困った社内恋愛は、やはり既婚者とのデートです。これこそまったく隠し通すことが完全に強いられる行動となります。既婚者とのデートは、一時的な感情にすぎません。相手の既婚者の方も、一時的に自分なりの利己的な理由をつけて、あなたに接しています。結婚をしていて、毎日が楽しくてしょうがないという日々を過ごしている人はどこにもいません。忍耐、許し、助け合い、慈しみ合いながら、お互いに学ぶために結婚生活を送っ...

社内で過ごす時間は、1日の中で大きな位置をしめています。つまり、社内の人は、年間にして顔を合わせている時間がほとんど家族のように多いということになります。毎日顔を合わせる同僚や上司に愛嬌のよい女性は、以外と気があると勘違いされてしまうかもしれません。毎日毎日、自分に感じよく接して、親切で、何を頼んでも、いやな顔をひとつせずにやっていたり、真剣にアシスタントとして、サポート役をこなしていると、本当に...