(交際中)職場で二人きりにはならない

スポンサーリンク

同じ職場で働く二人がおつきあいをするのは、それほど簡単なことではありません。
それでも、うまく交際を続け、最終的に結婚に至れば、それはそれですばらしいことです。
しかし、それにはいろいろな注意事項に気をつけて、お互いに配慮し合いながら、じょうずにおつきあいをしなければ続きません。


つまり、二人の努力と、互いの励ましや気くばりによって、成り立ってゆくのです。
仕事中は、もしも二人で話さなくてはならなくなった時、十分に気をつけて話をしなければなりません。
あまりにも慣れなれしい話し方をしていては、回りの人にもちょっと不快に写るかもしれません。
まず、同じ職場でも接点があまりなければ、それほど問題はありませんが、もし二人に仕事の共通点があって、よく話す機会があるのでしたら、まずは気をつけて話すことです。

スポンサーリンク

出来れば、誰か他の人を入れて、仕事の話し合いをしたほうがいいと思います。
二人きりでの話しあいは、あまり好ましくありません。
どうしても、気をつけていても、私情がはいってしまうのは避けられません。
二人きりになるのは、プライベートだけと決めておくのがいいでしょう。


そして、職場での話しあいには、必ず誰かも同席してもらい、本当に会社にとってよい意見がでるように、話し合いがもっとビジネスライクに、プロ意識をもって話し合えるように、環境を整えるべきです。
間違っても、できるだけ一緒にいたいという希望で、二人きりで仕事の話合いを進めることのないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加