意中の人ではない人からのアプローチ

スポンサーリンク

社内に気になる人がいる中、他の人からのアプローチがあった場合、あなたならどうしますか?
意中の人は、あなたを好きかどうかはっきりわかりません。
しかし、その人を差し置いて、他の人とデートしてしまったら、意中の人が完全に遠くなってしまいます。


とはいえ、今アプローチしている人も好みではないけれど、かなりいい人です。
このような状況で、いったいどちらを選ぶかは、もちろんあなたの決断です。
しかしながら、間違っても二股をかけるようなことをするのは、好ましくありません。
単に道徳上の問題ではなく、同じ社内で一人がよくなかったから、それでは他の人というふうにゲームのような感覚で行動していることが、まず相手を傷つけてしまうことになるのと、そのうち噂話の種にされて、あなたの評判もガタ落ちとなるでしょう。
社内恋愛で一番むずかしい点のひとつは、こういったケースではないでしょうか?

スポンサーリンク

まず、行動することは、他のアプローチはまったく無視して、意中の人の反応を待ち続けるのか?
あるいは、意中の人はもう諦めて、今アプローチを受けている人とのデートを受けるかのか?
また、社内ということもあって、そのままどちらも宙ぶらりんにしておくのか?
いくつかの選択がありますが、もちろん、これはあなたの選択になりますが、何事も後を引かないやり方がいいので、本当に慎重に行動するべきです。


もし、意中の人を待つのでしたら、他のアプローチはすぐに断るべきです。
その逆に、他のアプローチを受け入れるのでしたら、意中の人への行動を起こすことは避けましょう。
それは、すべてあなたが選ぶべき問題ですが、社内で2人の人に同時に行動するのは絶対避けましょう。
後で、仕事上の問題にもなってくるかもしれませんので、自分を見失わないように決断するべきです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加