(片思い)メールアドレスを渡しても、連絡がこない

スポンサーリンク

メールアドレスを渡したけれど、あるいは、メールアドレスを手にいれて、何らかの方法でメールを送ったけれど、連絡が来ない場合は、まず1週間くらい待ってみましょう。
1週間くらいと言うのは、相手のスケジュールもありますので、ある程度の余裕がひつようです。
また、人によっては、メールの返事を1週間くらいためてから、書く人もいます。


しかし、それ以上待ってもない場合は、あきらめたほうがいいと思います。
もし、相手にも気があるのではあれば、そのメールアドレスをもらえば、すぐにでも返事がくるでしょう。
そのまま来ない場合、返事が社内で顔を合わせたときに、「あ、そういえば」のような態度であれば、すぐに気持ちを入れ替えましょう。
いずれにしても、社内での出来事でも、まだ恋愛に発展する前ですから、ほとんどかすり傷のような形です。

スポンサーリンク

その後は、あまりしつこくせずに、さらりと流すのがスマートでしょう。
それより、とりあえずこの時点で、さらに行動をするのは慎んでそのままにしておきましょう。
もしかすると、またしばらくたってチャンスがめぐってくるかもしれません。
それよりも、女性なら、自分を美しくなるように磨き上げるのもいいのではないでしょうか?
他に意識してもらえる人ができるかもしれません。


男性なら、とりあえずは仕事をがんばって、スキルに磨きをかけてみましょう。
仕事のできる男は、いつだって女性の目にはかっこよく映ります。
いずれにしても、社内ですから、その意中の人には毎日顔をあわすことになるのですから、いつか気にいってもらえるチャンスもあるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加