元彼との接し方

スポンサーリンク

同じ職場で恋に陥ったものの、結局、破局を迎えてしまった場合、問題はその後の接し方です。
社内ですから、どうしても毎日顔を合わせる可能性が高いため、かなりきついことになりそうです。
まだ、同じ職場でも、いる階が違えば、それほど顔を合わすこともないかもしれませんが、それでも同じビル内ですから、何かと機会はないわけではありません。


元彼とは、お付き合いをする前と同じように、ごく普通に接するしかありません。
そこは、あなたの見せどころです。
別れる理由は、いろいろありますが、自分がかなり傷ついて別れた場合でも、やはり相手を非難した話方や、感情が入った行動は、今は完全に無意味です。
そうすれば、そうするほど、自分が情けなくなり、失恋を乗り越えるのに、大変な労力を使います。

スポンサーリンク

別れてしまったものを元の鞘におさめるのは、ほとんど可能性として少ないと思ってください。
別に、無理に笑い顔を作る必要はありません。
ちょっと苦しいけれど、ごく普通に仕事をこなすようにするのです。
もし、元彼が露骨に感じ悪く接してきても、そのレベルに落とすことのないようにしましょう。
相手のそういった出方で、結局あなたの愛していた人の資質がそこではっきりとするでしょう。


元彼が少しも誠意を見せず、はっきりとした態度で、もうあなたに口も聞きたくなさそうにしている場合、逆に気持ちが断ち切りやすいと思いませんか?
そんな人にいつまでも心を奪われていては、自分の幸せは、なかなか探すことはできません。
壊れた恋には将来はありませんので、すぐに立ち直って、すぐに頭を切り替えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加