職場恋愛に悩む男女に贈る

(片思い)仕事の話からさりげなく普通の会話に持っていく

スポンサーリンク

同じ職場の人を好きになって、片思いをしている時に、どうにかして片思いの相手と会話をしたいと思った時は、仕事の話から始めると片思いしていることがバレにくいでしょう。

 

しかし、仕事の話ばかりしていると自分の片思いの気持も通じませんし、二人の距離は一向に縮まりません。

 

それでは片思いをしても一生、片思いだけで終わってしまうので、まずは二人の距離を縮める意味でも仕事以外の話で会話を楽しむ必要があります。


しかし、いきなり仕事の話ではなくてプライベートな話を持ちかけて言っても片思いの相手も困ってしまうでしょう。

 

良く知りもしない人のプライベートの話を聞いても会話も続かないでしょうし、何のメリットもありません。

 

それでは二人の距離を縮めるどころか、苦手意識をもたれてしまう可能性も出てくるのでいきなり自分のプライベートな話をするのは避けましょう。

スポンサーリンク

プライベートな話にもっていく手段として、まずは仕事の話をして、自分の存在だけを知ってもらいましょう。

 

仕事の話をいっぱいすると自然と会話が続くので、その時にさりげなく普通の会話を盛りこんでプライベートな話を進めていくのもよいでしょう。

 

会話の自然な流れが必要なので、無理に普通の話を盛りこんでも不自然になっていきます。


仕事以外の話でテレビの話などごく自然なところから入っていくのも良いでしょう。

 

いきなり自分の家族構成の話になっても、片思いの相手も困ってしまうかもしれません。

 

テレビやニュースなどの仕事以外の話から、普通の会話を始めてプライベートな話に持ち込むように順序立てましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加