社内で不倫をしてトラブル

スポンサーリンク

社内恋愛といえばいろいろありますが、既婚者と社内恋愛をしている人がいます。
倫理的に間違いであっても、本人たちにしてみると、それも恋愛の対象として、続けているわけです。
しかし、既婚者と職場恋愛をするのは、ただ一時的な感情に流されているだけであるのがほとんどです。


それでも不倫の相手は、かなり真剣でありながらも、どこかいつもしっくりこない、先の見えない状況の中で悶々と暮らすことになります。
社内ですから、普通の独身同士のことであっても、ほとんど公に出ないでいますので、そのまま続けているのでしょう。

スポンサーリンク

しかし、もし不倫を行い続けているのでしたら、二人とも大変なリスクをしょっているということになります。
不倫をして、懲戒解雇になる可能性だってあるのです。
例えばですが、二人の関係がこじれて別れることになったのに、片方の相手がどうしても別れることをしたくない、あるいは別れに腹をかなり立てて、職場であからさまに泣かれたり、怒鳴ったり、仕事上でわざと嫌がらせをしたり、落としいれたりしたとします。


そして、仕事上で大損害を請けたとしたら、これはりっぱな民事問題として、法的に裁かれることになるかもしれません。
不倫は、百害あって一利なしと言う言葉が当てはまるほど、まったく光のない、苦しい、そして、自分にとって何の利益もないようなことなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加