社内の既婚者とデートしてしまった

スポンサーリンク

最も困った社内恋愛は、やはり既婚者とのデートです。
これこそまったく隠し通すことが完全に強いられる行動となります。
既婚者とのデートは、一時的な感情にすぎません。
相手の既婚者の方も、一時的に自分なりの利己的な理由をつけて、あなたに接しています。
結婚をしていて、毎日が楽しくてしょうがないという日々を過ごしている人はどこにもいません。


忍耐、許し、助け合い、慈しみ合いながら、お互いに学ぶために結婚生活を送っているのです。
しかし、その生活に試練が時々見え隠れするからと言って、それに目をそむけて、他の快楽を求めるのであれば、そういう人は、結婚生活のどんな試練も耐えることはできません。
もちろん、どうしても耐えられない結婚生活もあるでしょう。
だからと言って、それを解決せずに、他の相手と快楽を求め、問題から逃げ続けているわけです。

スポンサーリンク

既婚者からデートに誘われる行為自体、最初にその本人の資質を今ひとつ考えてみましょう。
なんと言っても、相手には妻子がいるのですから、あなたがいくら彼のことを好きになっても、ただドロドロとした状況に陥るだけです。
第一、その相手が結婚をしていて、妻子がいるのに、他の女性と恋人のような行為をすることを平気でやるのでしたら、それを素敵な人だと思いますか?


もし、仮に妻子と別れて、あなたのところに来たとしても、あなたと何かいざこざがあったら、また同じことをする可能性は十分あります。
特に女性は、時間制限があります。
無駄な時間をそんな相手に費やすのはやめましょう。
また、離婚してあなたと結婚をするとしたら、今の会社も辞めることになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加