(片思い)気になる相手への近づき方

スポンサーリンク

同じ社内に気になる人がいても、なかなかきっかけが出来なくて、そのまま時間が過ぎてゆくのをあせりながら、悶々と暮らしている人はいませんか?
社内恋愛を成就するには、極端なアプローチは考えものですので、できる限り自然な形で距離を縮めてゆくことをおススメします。
まずは、焦らないこと。


これがとても大切です。
同じ職場というだけで、あまり接点がないと言うことであれば、いきなり食事や飲みに誘ったら、かえって相手も警戒してしまいます。
ですから、社内の意中の人には、明るいさりげない挨拶から始めるのがいいでしょう。
毎日、さりがなく、しつこさのない挨拶をしていると、何となく相手が気づいてくれるでしょう。

スポンサーリンク

特に女性は、笑顔が美しいのは本当に魅力的です。
男性が奥さんにしたいと感じる女性は、必ず明るくてさわやか、そしてどことなく落ち着いているイメージの人です。
暗い過去をしょった、重いムードの女性はある種魅力的に感じますが、実際結婚をして、一緒に毎日そんな暗いムードに浸っているわけにはいきませんよね。
ですから、やはり明るいというのは、とても大切な要素なのです。


お互いによく顔見知りであれば、「今度どこそこに新しいイタリアンレストランが開店したんだけど、ちょっと行ってみたいのだけど、今度一緒に食べに行っていい?」あるいは、「コンサートのチケットを知人からもらったんだけど、一緒に行く人を探しているんだけど、どう?」でもいいのではないでしょうか?
嫌味がなく、しつこくない、それがポイントです。
そのほうがどちらにも逃げることができるからです。
もし、相手からすぐにノーと言われたら、相手のおおよその気持ちがわかりますが、その段階ではそれほど打撃も少ないからです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加