社内恋愛の大きな長所

スポンサーリンク

社内以外で出会って恋愛中の人は、相手がどんな感じで職場で仕事をしているのか、はっきりとわからないと思います。
デートをしている間は、とても楽しい人で、おしゃべりもじょうずなのに、実は職場では、さほど仕事の出来ない人で通っていたり、あるいは、その逆で無口で話しべたの相手が、実は職場では、仕事をばりばりとこなす、やり手の男性だったり。


つまり、同じ社内で仕事をしていない限り、相手のそういったことははっきりとわかりません。
将来的に結婚を念頭にいれながら、相手を探しているにしても、仕事への姿勢がどんなものかわかるほうが判断がつきやすいでしょう。
社内恋愛は、こじれた時のことを考えると、危険すぎると感じる人も多いと思います。
しかし、社内恋愛のメリットを考えると、相手の仕事への姿勢ははっきりとチェックを入れることができるのは大きいな部分ではないでしょうか?

スポンサーリンク

さらに、上司や同僚との付き合い具合、対応の仕方、社会常識の有無、また会議での意見の言い方やポイント等、その人の資質がはっきり見えてくることでしょう。
社内は、一日の多くの時間を過ごしています。
そうなると、一年間どのくらいその相手を見ていることになるでしょう。


もちろん、その相手と個人的につきあってみないと、プライベートの顔はわかりにくいとしても、外部で相手を見つけるよりも、大切なポイントである仕事への姿勢ははっきりとわかります。
そして、社内恋愛に至った時には、プライベートの顔まで見ることができますから、かなり広範囲に渡って、相手を知ることになるのだと思います。
社外での恋愛であれば、それが結婚に至ったとしても、何年結婚していても、社内での姿勢は到底理解できないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加