(交際中・男性)社内恋愛で初めてのデート

スポンサーリンク

社内での意中の人への気持ちが通じて、やっとデートにこぎつけた際、まずは心もウキウキですが、社内恋愛に限らず、初デートはデートの中でも、これから続くのかどうか、かなり大きなポイントを占めるイベントです。
やはり、相手への細かい心配りを忘れずに、印象づけることがとても大切です。
また、やっと初デートに誘いだすのに成功したと言っても、それを回りに言いふらしたりするのは厳禁です。


もし、それを行ったら、次の日に社内の反応を考えたら、あまり好ましくないと理解できるでしょう。
まずは、デートの日にどんな場所に行くかは、男性のあなたがリードするようにします。
もちろん、相手の女性にどんなことをしたいかあらかじめ聞いておきますが、もし相手からのはっきりした指定があれば、相手の意見を尊重しますが、それでもそこに行くまでの道のりやその近くのレストラン等は、すべて男性がリードして連れていきましょう。

スポンサーリンク

もし、「どこでもいいので、任せます」と言うことであれば、この時こそ、男性の腕の見せ所です。
彼女が好みそうな場所をしっかり押さえて、その日の計画を立てましょう。
いずれにしても、相手の意見を聞きながらも、やはり男性がすべてリード側に立って導いてあげます。
間違っても、ひとつひとつ「今度はどこに行ったらいい?」のように、優柔不断に振舞わないことです。


「今度はどこそこに行こうと思うけれど、どう思う?」のような意見を少し聞いて、リードしてください。
そして、初デートの後の次の日に仕事に戻った時は、お互いにやはりいつもの通りに、プロフェッショナルに行動しましょう。
決して、前日のデートをそのまま延長した態度を社内で取らないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加