(交際中)社内恋愛で付き合い出したら、ランチは一緒に行かない

スポンサーリンク

お付き合いを始めて数ヶ月くらいたつと、二人が社内で黙って仕事をしていても、アイコンタクトを取ったりすれば、なんとなくその空気に気づく人が社内にはいます。
まず、社内恋愛をしたら、他の社内の人に知られないようにするのが一番いいのですが、気心が知れてくると、なんとなくいつも二人だけで接しているような雰囲気が出てきてしまいます。
二人だけのランチはもちろんですが、他の人との同席で、何人かでランチに行くような状況になったら、出来るだけ避けるほうがいいでしょう。


他の人がいて、二人がそこにいてという設定でも、なんとなく二人の周りにあるオーラできづかれます。
そういう設定になりそうになったら、「今日は昼休みに行くところがあるので失礼します。」等適当にごまかして、あまり相手のいる場所に一緒にいないように心がけましょう。
逆に、二人だけになった時と、社内にいる時のまったく関係のないように装う状況のギャップに結構楽しんでいるカップルもいるようです。

スポンサーリンク

恋人同士になったら、公の場でも皆に見せ付けて、「私たちはつきあっているのだから、誰も邪魔しないで!」のような振る舞いをして、立場を悪くするのは目に見えています。
それよりも、他の人の干渉のない状態で、二人だけの時間を大切に育んでいくことがとても大切なのです。


社内恋愛という、公も絡むような状況であるのですから、心の準備はしっかりしていなければなりません。
だいたい、そういったことを怠ってしまって、失敗する社内恋愛カップルは結構多いのです。
職場という接点でやっと出会えた運命の人なら、まずは大切に、誰にも邪魔されずに、静かに、しかし確実に愛情を育てて、結婚が実るようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加