社内恋愛して失恋、そして転職

スポンサーリンク

同じ職場で誰かとおつきあいをしていて、必ずしも、それらの恋愛がすべて結婚につながるわけではありません。
そのいくつかは途中でうまく行かなくなって、どちらかが失恋と言う形を取ります。
失恋をするほうも、させるほうも、同じ社内ですと、その後かなり気が重いのは確かです。
失恋した翌日も、仕事は待ってはくれません。


毎日、仕事をしている限り、そのまま時が過ぎ、こなすべき仕事がそこにあり、処理していかなくてはいけません。
失恋後、その中に感情を入れてしまうことで、なかなかうまく仕事もはかどらなくなるかもしれません。
もちろん、絵に描いたようにすぐに立ち直ることはむづかしいでしょう。

スポンサーリンク

社内恋愛後に失恋したら、転職を考える人も結構多いのではないでしょうか?
これには賛否両論ありますが、いずれも自分がそのつらい状況から逃れることができて、さっぱりと出きるのであれば、それもいいでしょう。
同じ職場にいて、その相手がこれからどうなるのか、一部終始見るのは本当につらいものです。
出来れば、気分を入れ替えて新スタート切りたいと思うかもしれません。


しかし、もしある程度の年齢であれば、転職をするのも躊躇う場合もあるでしょう。
それなら、まずは転職せずに、そこにもう少し落ち着いていられる方法を探しましょう。
いずれにしても、もう壊れた恋愛について考えるのはよしましょう。
時間の無駄です。
壊れたものは、壊れたもののままで、戻ってくることはありません。
次のステップを考えて、転職等、気分を一新させる努力をしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加