社内恋愛をして結婚した

スポンサーリンク

社内恋愛の末、結局結婚をした人もいますが、その場合、大抵は女性が会社をやめてしまう場合が多いのは確かです。
しかしながら、会社の雰囲気によっては、そのまま夫婦ともども同じ会社に勤めていることも希にあるようです。
片方がやめてしまうのなら、それはそれで決着がつくのですが、部署は違っても、そのまま同じ会社で働き続けるのでしたら、周りにはちょっと気を使ったほうがいいでしょう。


社内結婚をした陰では、いろいろなことが起こっている場合もあります。
例えば、そのカップルのどちらかに深い思いを寄せていて、そのまま行動に移せなかった人もいるかもしれません。
あるいは、どちらかが一度付き合った人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

それらの人は、どちらにしても、失意の中にいるわけですから、自分たちだけでハッピーな気分でウキウキ仕事をしているわけにもいきません。
また、新婚さんは、何かといろいろな面でチェックされていますので、ハッピーなのはわかりますが、まず自分たちの態度には本当に気をつけなければなりません。
中には、そのカップルについて嫉妬を抱いている人だっていないわけではありません。


いままで一人だったのが、二人の単位で職場にいると、なんとなく自信がついた気分になり、他からみると、我が物顔で居座っているようにも見えますので、あくまでも謙虚な姿勢を忘れずにいましょう。
社内恋愛でもいろいろ苦労して、結婚まで隠し通したので、ある意味で反動にも出てしまうのかもしれませんが、社会の目を決して甘く見てはいけません。
その自信のある態度で、人から足をすくわれることさえあるのですから。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加