突然前触れもなく告白された

スポンサーリンク

同じ社内にいて、好きでもないのに、誰かから告白されてしまったというケースはあるかもしれません。
その場合は前もって、何となく相手の態度から察して、自分に好意を持っているのだと感じるものです。
しかし、突然前触れもまったくないのに、あるいは、そんなしぐさや態度でさえなかった人が突然、自分に告白するケースもたまにはあるかもしれません。


それは、人によっては、自分の態度を下隠しにして、密かに思っている場合もあるでしょう。
しかし、大抵の場合でも、何となく以心伝心と言うか、不思議なことに何となく相手の心がわかるものです。
ところが突然の告白となると、しかも社内の人からですと、本当にどのような態度を取ればいいのか、本当に困ってしまうでしょう。

スポンサーリンク

いずれにしても、まったく表情を出さずに、突然告白をしてくる相手は、おそらくかなり考え深い人かもしれません。
つまり、あまりにも生真面目なので、断った後の態度もかなり変わってしまう可能性もあるでしょう。
いずれにしても、困ったもので、もしあなたの答えがノーであれば、しばらく精神的なトラブルに悩まされるかもしれません。
もちろん、答えがイエスであれば、まったく持って何の問題もありませんが、ノーの場合は、気をつけましょう。


いままで、自分自身でも気がついてなかったかもしれませんが、その人に勘違いされるような態度を取ってこなかったでしょうか?
もしも、何か気がついたら、それをまず改めてください。
また、その後も特に変わった態度を表さずに、過剰に避けたり、過剰にいやな言葉を投げかけたりせずに、ちょっとしばらくは緊張しますが、まずは時間がたつのを待ちましょう。
告白をどんな形で行われたとしても、ノーであったら、そのままずるずる付き合うことがないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加